ビジネスでは当たり前になりつつあるテレビ会議

移動手段が増え、高速化が進んだとはいえ、国内はもとより海外にも多くの支社などをもつ企業にとって、会議などでその都度人が移動することは大変なコストとなりますし、また、時間的な無駄を呼ぶことにもなります。ビジネスの世界では一分一秒が大切にされますので、そうした無駄は出来るだけ省きたいものと申せましょう。インターネット回線を使ったテレビ会議ならば、そうした無駄がなくなるため、導入する企業はかなりの増加傾向にあります。一度の大勢の人間が、例え遠隔地であっても参加できるテレビ会議はビジネスにとって重要な意味をもつものと言っても過言ではありません。

勿論、ネット回線の環境によっては、タイムラグや音声が聞き取りにくいなどのデメリットもありますが、その回線もかつてのような遅いものではなく、高速化が進んでいますので、日進月歩に環境が整えられています。テレビ会議のメリットはパソコンでデータや資料を閲覧しながらの会議ができますので、紙資源を無駄に消費することもなく、また、指摘がなされた場合には画面上での訂正もできますし、プレゼンなどにも活用でき、自宅から会議に参加することも可能でより働きやすい環境が整えられるメリットがあります。そうしたコスト削減もビジネスにとっては大変重要な問題です。したがって、今後はさらに導入が促進されることは想像するに難くありません。

これからのビジネスの世界では最早テレビ会議は当たり前になると言えましょう。営業支援のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です